最上階角部屋ってどうなの?暑い?静か?実際に住んでみた感想を書いてみた!

こんにちは、タナカです!

賃貸でも売買でもそうですが、最上階角部屋の部屋が人気だったりします。分譲マンションの価格を決めるときや、家賃を設定するとき、最も高い金額が設定されることが多いです。

そんな最上階角部屋のメリットとデメリットを、実際に最上階角部屋に3年間住んだ経験を基にまとめました!

最上階角部屋のメリットは?

まずはメリットからお伝えしていきたいと思います!

メリット➀ちょっとした優越感

先ほどもお伝えしたように、最上階角部屋は分譲マンションだろうが賃貸だろうが、最も高い金額設定がされることが多いです。

そのため、他の部屋よりもプライオリティを感じることができます。

メリット➁上の階の生活音が聞こえない

当たり前の話ですが、最上階なので上の階から物音がすることは当然ありません。

また、下の階の人が最上階に上がってくることもないので、プライバシーの観点からも優れていると言えます。

メリット➂風の通りが抜群に良い

暑いと言われがちな最上階ですが、角部屋であれば、室内の温度コントロールは比較的簡単です。

ベランダ側の窓と側面の窓を開けて空気の循環を促しましょう。

メリット➃眺望が素晴らしい

見晴らしがいいことも最上階角部屋ならではのメリットです。

また、近くになにか建物が出来てしまったとしても、他の階に比べて影響を受ける可能性が1番低いのも魅力的です!

最上階角部屋のデメリットは?

続いてデメリットをご紹介したいと思います!

デメリット➀それでもやっぱり暑い

風の通りが抜群に良い最上階角部屋ですが、やっぱり夏の時期の暑さは辛いものがあります。

特に1日外出して帰宅したときの部屋の中のムンムンした感じは、耐えがたいです。すぐに窓を開けて空気を入れ替えましょう。

デメリット➁非常時に逃げるのに時間がかかる

建物の形状によって様々かとは思いますが、最上階の端っこに位置していることから、有事の際に逃げづらいという特徴があります。

入居を決めるときには、ベランダに避難用はしごが設置されているか、チェックが必要ですよ!

デメリット➂価格が高く設定されがち

最大のデメリットがこれ。最上階角部屋というブランドによって、価格が上がってしまう点が最大のデメリットです。

そのお金を出してもメリットを享受したいか、しっかり判断する必要があります!

まとめ:最上階角部屋はいいことは多いが、デメリットもある!

いかがでしたか?

最上階角部屋の特徴を並べてみましたが、これらはあくまで私の個人的な意見です!とはいえ、年間で相当な数の物件を見てきているので信憑性はあるはずです!

しっかり通風が確保され、かつ上階の生活音もないという点は最上階角部屋の特権ですし、価格が高いだけクオリティは高いなという印象を持っています!

どうしても暑いのがイヤだという方は、角部屋だけでも確保することをおすすめします!

皆さんの参考になると嬉しいです(^o^)

本日はここまで!